イベント内容

更新 : 2019.06.09

『SDGs探究ワークブック』出版記念!筆者パネルトーク&授業体験会【オンライン参加可能!】

『SDGs探究ワークブック』出版記念!筆者パネルトーク&授業体験会【オンライン参加可能!】

日時
2019年06月29日(土)16:00〜18:00
費用
無料 ※交流会のご参加については、別途参加費3,500円頂戴します。
参加条件
中学、高校、大学教員、塾等教育関係者、企業関係者

当イベントは定員に達しましたので募集を終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。

『自分ごとからはじめよう SDGs探究ワークブック
~旅して学ぶサスティナブルな考えかた~』出版記念イベント
筆者パネルトーク&授業体験会

この度noa出版では、東京オリンピック・大阪万博の開催決定などをうけ、盛り上がりを見せるSDGsをテーマに、中学~高校、大学の授業などで幅広くご活用をいただけるワークブックを出版する運びとなりました。
それを記念いたしまして、筆者の方々をお招きし、教育関係者の方々向けのトークイベント、および授業体験会を開催いたします。
当日は筆者の方々にSDGsについて、執筆に対する想い、具体的な授業イメージなどについてお話いただきます。

本ワークブックは教育機関の授業でご活用いただくことはもとより、広くSDGsの導入書としてもご利用いただけるワークブックです。
学校や塾の先生方に限らず、企業のCSRご担当者様や、人事担当者様など、人の教育に関わる教育関係者の皆様に幅広くご参加いただけましたら幸いです。
ご参加いただけた皆さまには、本書を1冊ずつご献本させていただきます。

なお、イベント終了後は筆者を交えた交流会も開催いたします。
3名の筆者を含め、ご参加いただきました皆さま同士でご交流ください。
ぜひ合わせてご参加ください。

【イベント内容】

①筆者3名によるパネルトーク

<パネラー>
保本正芳 先生、中西將之 先生、池田靖章 先生

<テーマ>

  • SDGsの日本における現状と執筆にいたった背景
  • ワークブックの紹介
  • 学校、大学現場でのSDGs取り組み状況
  • 高校、大学、教育現場での活用イメージ  等

②SDGs探求ワークブックを活用した授業体験
参加の皆様で、ワークブックを使いながら、実際の授業を想定したグループワーク(授業体験)を行っていただきます。

③交流会(18:30~)
筆者を交え、ぜひ皆様でご交流ください。
(別途、参加費3,500円頂戴いたします。)

【オンライン参加について】
※「オンライン参加」は、定員に達しましたので募集を終了いたしました。
このイベントはオンラインで視聴していただくことが可能です。
オンライン参加をご希望の場合は、このページ下部の「このイベントに申し込む」をクリックしていただき、フォーム内の「参加方法」から「オンライン参加」を選択してください。

【著者・登壇者紹介】

●保本 正芳 先生
近畿大学総合社会学部 講師
地上及び衛星データを活用した大気環境分析を研究
2002年日本リモートセンシング学会論文奨励賞受賞

●中西 將之 先生
株式会社ツナグラボ 代表取締役
キャリアデザイン講師、京都教育懇話会企画運営委員、
「SDGs2030」「SDGs de 地方創生」公認ファシリテーター

●池田 靖章 先生
香里ヌヴェール学院中学校・高等学校 校長
学校運営のかたわら、ESD教育の実践に取り組む
著書に『「総合的な探究」実践ワークブック』など

【実施日時】
2019年6月29日(土) 16:00~18:00
※交流会は18:30からの開始を予定しております。

【募集対象および定員】

<募集対象>
中学、高校、大学教員、塾等教育関係者、企業関係者

<定員>
会場参加:70名
オンライン参加:30名
※いずれも先着順

[MAP]UMEDAI 大阪・梅田会議室MAP

※当イベントは定員に達しましたので募集を終了いたしました。
多数のお申し込みありがとうございました。

↑ Page top