イベント内容

更新 : 2019.08.28

9/20 LINE Developer Group Kansai × UMEDAI 勉強会 vol.1

9/20 LINE Developer Group Kansai × UMEDAI 勉強会 vol.1

日時
2019年09月20日(金)19:00〜21:30
費用
無料
参加条件
どなたでも

LINE Developer Group KansaiとUMEDAI(梅田で学生や社会人の成長、スキルアップの場を提供している社団法人)とのコラボレーション勉強会を行います。

LINE API初心者の方でも参加できるように環境構築から行いますので 気兼ねなくご参加ください。
ご参加にあたっては公衆Wifiが利用可能なノートPCを携行いただくことと、事前準備をおこなっておいていただくことが必要ですのでご注意ください!

この勉強会はシリーズで開催し、今後はBot だけでなくClovaスキルやLINE Pay などの勉強会も実施する予定です。

■イベント概要
▼日時:2019年9月20日(金)

▼会場:UMEDAI 大阪梅田 会議室 05室
   ( 大阪市北区茶屋町1-27 ABC-MART 梅田ビル7F )
   ※アクセス方法
   ⇒ http://umedai.jp/news/34/

▼定員:一般募集 10名+学生(UMEDAI生)15名

▼参加費:無料

▼参加申込:先着順
※定員到達の際は早期締切の場合もありますのでご了承ください。

▼主催:株式会社ワークアカデミー

▼協力:株式会社ウフル

▼運営:LINE Developer Group Kansai

■対象者・必要なスキル
LINE APIをゼロから学びたい方

■スケジュール(予定)
9月20日(金)
18:30 開場・受付
19:00 開会・趣旨説明
19:30 ハンズオン
21:00 クロージング

■LINE プラットフォーム解説
比企 宏之(ひき ひろゆき)

LINE株式会社 Developer Relations室 ソリューションアーキテクト

携帯電話/スマートフォンの端末開発を経て、2014年からはクラウドコンピューティングサービス「Amazon Web Services(AWS)」のプレミアムコンサルティングパートナーの一社において、大阪オフィス新規立ち上げの責任者として、運用チーム、構築チームの立ち上げを行いながら、「サーバレスアーキテクチャ」専門の開発チームを立ち上げ、AWS界隈でも最先端の事例に取り組む。
前職中にサーバーレスアーキテクチャによるLINEのチャットボット案件を多く手がけ、2019年二月にLINE株式会社に入社。
現在は事業会社がLINEのプラットフォーム上でユーザーに驚かれるようなサービス作りを実現できるよう、ソリューションアーキテクトとしてお手伝いの毎日。

■ハンズオン講師
高馬宏典 (通称:がおまる)

株式会社アイエンター システム開発本部 R&D
ATLabo・がおまる塾運営、スマートスピーカー研究開発
テクニカルチーフ、スマートスピーカーエバンジェリスト
LINE API Expert

最近はHoloLensよりもスマートスピーカーにはまり、個人開発のアプリ公開のみならず、
会社からもスマートスピーカー対応アプリをリリース。3種の神器(Amazon Echo、Google Home、LINE Clova)所持

スマートスピーカーアプリ開発入門 著者

注目記事:Google Homeで受付システム作ってみた

アイエンターは、ITの総合コンサルティング企業です。
デザインからシステム開発、デジタルマーケティングまでワンストップソリューションサービスをお届け致します。
http://www.i-enter.co.jp/

■当日の持ち物に関して
・Wifiが利用可能なノートPC
・LINEがインストールされたスマートフォン
・メールが受信できる環境をご準備ください

■事前準備
・LINE Developerのサイト ( https://developers.line.biz/console/ )でご自身のLINEアカウントでログインできるかどうかを確認ください。
 できない場合、モバイル用LINEアプリにてメールアドレス・パスワードを設定ください。
・ngrok のインストール  https://ngrok.com/
・node.js のインストール(v10以上、v10.16.0 推奨) https://nodejs.org/ja/download/
・git のインストール  https://git-scm.com/

           

お申し込み

           

※現在、フォームのSSL化(暗号化)のため、お申し込みフォームをSSLサーバーに移行しております。
           お手数ですが、下記ボタンよりお申し込みください。

           

このイベントに申し込む

       

↑ Page top