一般社団法人
未来教育推進機構

設立趣意

日本経済社会を取り巻く環境は、グローバル化、情報化、環境エネルギー問題、少子高齢化等大きく変化しています。日本経済社会が持続的に発展していくためには、こうした変化に如何に対応できるかが大きな課題となっていますが、こうしたことは世界の先進国の共通した課題となっています。
我が国は課題先進国として、このような課題を世界に先駆けて解決することにより、不安の解消と、戦略市場の確保を同時達成することを目指しています。そのためには世界に通用する戦略的な成長産業の育成とそれを支える人材の育成・確保が喫緊の課題です。
成長戦略においては、世界に誇る最大の資源は人材だとし、少子高齢化が進む状況下で生産力の量の確保と質の向上を目指し、若者を始め女性、高齢者、海外人材等全員参加型の社会を構築する必要があるとしています。

こうした状況下、私たちは、人々が人的交流を深めることで「学び」を創造し、その「学び」を通じてより豊かに、より幸せとなるような教育手段、手法を開発・普及し、学びと働きとの出会いの場等を提供することを目的とする事業を実施いていくため、この度、関係者のご支援とご協力をいただきながら、新たな推進組織を立ち上げさせていただきました。
人的ネットワークを広げ、社会的責任・使命をしっかりと自覚したうえで、個人の成長を支えることで企業の発展を促進し、地域の活性化に貢献するとともに、ひいては日本及び世界の繁栄に寄与すべく、活動をしていきたいと考えています。
今後とも、皆様方のご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

一般社団法人 未来教育推進機構
 代表理事 大石 博雄
代表理事 明野 欣一

一般社団法人 未来教育推進機構 「UMEDAIプロジェクト」の詳細につきましては、こちらをご覧ください。
→UMEDAI公式サイト トップページ

閉じる

↑ Page top