News!!お知らせ

UMEDAI通信 12月号(vol.10)新たな時代と共に!
UMEDAIにはこれからの時代を担う個性的な学生が集まっています!
このメルマガではUMEDAI生の活動やイベント情報をお届けします!2021.01.12発行

みなさん、こんにちは!学生事務局のやよいです。今月の執筆は私が担当させていただきます。

改めまして、皆様 新年明けましておめでとうございます!

みなさんは、新年のテーマ、目標などは掲げられましたか?
私は2021年のテーマを「Be Honest with Myself!」にしました。昨年のテーマは「Just do it!」でした。このテーマ通り、去年は走り抜けることができましたが、今年は大学4年生になるということで「Jsut do it!」で経験したものを一度振り返りながら、改めて自分としっかり向き合いたいなと思います。そして、自分の気持ちに正直に、新たな道へと進んでいきたいという気持ちです。

UMEDAI学生事務局として、みなさんに楽しいコンテンツをお届けできるように頑張っていきますので、今後ともよろしくお願いいたします。

それでは、今月のUMEDAI通信をお楽しみください!

11月のUMEDAI生の活動

●12月8日(火) ディベートカフェ
「住むならどっち?」 田舎 vs 都会

●12月22日(火) プレゼンカフェ
「自己肯定感について」

ディベートカフェ

さっそく私から、12月8日に開催した第3回ディベートカフェのレポートお届けします。
ディベートとは、1つのお題に対して「賛成」「反対」の2チームに分かれて討論を行うことをいいます。しゃべり場のディベートカフェではまず、各チームに分かれ作戦会議があります。そこでは、相手側がどんな主張をしてくるか予測し、主張に対しての根拠を探し自分たちの意見をまとめます。
その後、各チームから一人ずつ代表者が主張します。これらを3回繰り返し最終判定で勝負が決まります。

今回のテーマは「住むならどっち?」 田舎 vs 都会 で討論をしました。
両者共にユニークな視点が飛び出し、面白い試合になりました!

田舎チームからは、
「人との関わり、コミュニティーの強さ」「幸福度」を主軸とした主張が繰り広げられました。
(例)金銭面、自然、健康

都会チームからは、
「生活する上での選択肢の多さ」を主軸に色んな観点で反論していました。
(例)教育、遊び、仕事での選択肢の多さ

後半は、メリットだけでなく、相手側のデメリットをつく激戦となりました。
都会チームからは、田舎チームに対して「土砂崩れなどの災害の多さ」を指摘する反論などがありました。

審査結果待ちの間も議論が止まらないほど、白熱した試合結果は「都会チーム」の勝利でした!決め手は、田舎チームの主張に対して漏れなく反論し、更には自分たちの新たな論点で攻勢を仕掛けていたところです。

「ディベートは知的スポーツである」と言われているだけあって、参加者の方からは「毎回、頭をフル回転させて考えるので、最後にスッキリできる。」「論理的に考える練習になる」「チームの絆を感じられて良かった。」などの感想をいただいています。

これからも、様々なテーマで討論していこうと思いますので是非!ご参加ください♪
次回のしゃべり場レポートもお楽しみに!

突撃!UMEDAI生へのインタビュー

このコーナーでは、これまでにUMEDAIと関わってくれたUMEDAI生や企業の方にインタビューをしていきます。
今回は、植物が大好き!近畿大学に通う2回生の田部大貴くんへインタビューさせていただきました。

たべくん

やよい:「本日はインタビューよろしくお願いします!」

たべ「よろしくお願いします。」

やよい:「はじめに、たべくんがUMEDAIを知ったきっかけを教えていただけますか?」

たべ「はい。最初のきっかけは、大学のイベントで知り合った友達に紹介してもらったことですね。もともと哲学について考えるのが好きだったので、しゃべり場の哲学カフェを勧めてくれて参加しました。」

やよい:「そうだったんですね!UMEDAI生伝いで繋がることができて嬉しいです。
実際に、しゃべり場に参加してどうでしたか?」

たべ「そうですね、僕は少人数で対話ができたのがすごくよかったです。あと、参加者それぞれが真剣に考えを深めようとしているので面白い話ができました。なので、とても良い場だと感じています。」

やよい:「確かに!私も、しゃべり場に来てくれるUMEDAI生はその日のテーマについて真剣に考え、全力で参加してくれているように感じます。
たべくんは他にも活動されていることはありますか。」

たべ「そうですね、今年から様々なボランティア活動をはじめました。最近は、海のゴミ拾いに行ってきました!コロナウイルスの影響でそもそも海に行った人が少なくてゴミは少なかったんですけど。笑」

やよい:「そうだったんですね!すごい!活動的ですね。
最後に、たべくんの今後のやりたいこと、展望について教えてください!」

たべ「はい!僕は、今後どうしていきたいか分からなくなって、今、休学をしています。そんな中で、これからは自分なりの『喜び』を見つけて、人を笑顔にしたい!と思っています。いろんな事を知って、好きな事を見つけて、それを楽しむ。今はこれをしていきたいと思っています。」

やよい:「素晴らしい展望ですね!改めて、自分のやりたいことを見つめ直すことは大切だなと私も考えさせられました。
また語り場カフェで語り合いましょう!
本日はありがとうございました!」

たべ「こちらこそありがとうございました!楽しかったです!」

いかがでしたでしょうか。たべくんは、ボランティアやUMEDAIの活動など様々な活動に参加し、自分の本当にやりたい事を見つけようと努力しています。
社会全体として、コロナ禍でどのようにして「働き方」「生き方」と向き合っていくのか問われています。そんな中でもUMEDAIには、共に考える仲間がいます。
これからも、将来を共に考え、共に戦う仲間に出会える場を目指していきます。

今後もUMEDAI生に突撃インタビューしていきます。お楽しみに!

1月の注目イベント情報

●1月9日(土) 
神戸女子大学出張オンラインSDGs探究授業

●1月13日(水) 
哲学カフェ ※オンライン開催

●1月27日(水) 
プレゼンカフェ ※オンライン開催

>> お申し込みはこちら!

過去のしゃべり場の様子はこちらで確認できます!
>> 過去のしゃべり場を確認する!

○編集後記

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。楽しんでいただけましたでしょうか。
2020年は、新型コロナウイルス感染症の影響により、オンライン授業の導入が本格化し、「学び方」が変化してきました。そんな中、UMEDAI学生事務局は、全国の学生や社会人が集まり、学年や大学の垣根を越えた「新たな学びの場」を提供するために、オンラインでも様々なコンテンツに挑戦しています。
2021年は、さらに「実践」にフォーカスした新たな活動を始動していきますので、2021年のUMEDAIもお楽しみに!

それでは、また来月お会いしましょう!

<お問い合わせはこちら>

一般社団法人 未来教育推進機構
担当者:上田
TEL:06-6377-9502

フォームからお問い合わせをする

<「UMEDAI通信」配信停止ご希望の方へ>

配信停止をご希望の方は、下記フォームより解除手続きをおこなってください。

>> UMEDAIメルマガ(UMEDAI通信)配信 登録解除フォーム

ホーム

↑ Page top