News!!UMEDAI
レポート

一般社団法人 未来教育推進機構
発足会議の開催

平成29年4月28日、大阪コロナホテルにおいて一般社団法人設立に伴う発足会議及び懇親会が関係者28名の参加のもと開催されました。
発足にあたり、大石博雄、明野欣市両代表理事による挨拶、UMEDAIプロジェクトの趣旨説明の後、若手人材部会、女性活躍部会、海外人材部会及び教育メソッド開発部会の各部会からの説明がありました。

発足会議の様子

1. UMEDAIプロジェクトの趣旨

日本の大学教育については、戦後アメリカの影響を大きく受けた後、現在に至るまで大きく変化する事はありませんでした。
今、そのアメリカにおいても大学教育は既に限界にきており、こんな時代だからこそ、初心にかえり今一度教育を振り返り見直すべきであると考えます。
『日本の教育改革に新たな革新的な提案をする必要がある。』それがUMEDAIの主旨です。

『人が成長するためには、やはり人が必要である。』「人」と「人」が交わることで「学び」が生まれる。
ヨーロッパの街は「泉が湧くところに人が集まり、人と人との繋がりができる」そこに教会が建てられ、人々の悩みが解決され、同時に「出会い」を通じて様々な交流や交易が生まれ、一つの街が出来上がっていく。
この発展のプロセスをモデルとして世代、所属の枠を越えて互いに学びあう、街という空間全てを学びの場として利活用していきたい。梅田全体を使ってこのような学びの空間を作り出す事、これが本プロジェクトの主な活動としたいと考えています。

2. 部会の目指す方向

UMEDAIプロジェクト推進のために、理事会、推進会議、幹事会の下部組織として4つの作業部会を設置、事業推進する。各部会の目指す方向は次のとおりです。

(1)女性活躍部会:通称UMECO

女性活躍部会

2014年日本再生戦略を策定し、「待機児童の解消」「職場復帰・再就職の支援」「女性役員・管理職の増加」など働く女性を支援する施策が打ち出されました。

国は、2020年までに女性の就業率を73%に引き上げることと、企業の指導的地位に占める女性比率を30%にすることを目標としております。
働き方改革が行われ、女性が活躍する時代になってきました。この激動の時代を生きる女性を応援し、輝かせたい。『Change myself , Change my life』私たち女性が変われば、世界が変わる、人生が変わる。そういった思いを込めUMECOプロジェクトを進めてまいります。

(2)海外人材部会

20170428_img03.jpg

今、日本社会全体にグローバル化が求められています。背景としては、加速する少子高齢化問題や、政府が推進する「留学生30万人計画」などがあげられます。
日本で学ぶ外国人留学生の多くが日本での就職を希望する中、実際の就職率は約30%足らずです。就職後の定着率も低く、問題は山積みです。我々は、日本の企業と彼らが互いに「出会い、交わり」相互理解を深める事で就職率、そして定着率は必然的に向上すると考えております。
海外人材部会では、そういった「出会い」の場を提供すると共に、外国留学生の育成や、就職後のフォローなどに取り組み、日本社会全体のグローバル化に努めて参ります。

(3)若手人材部会

20170428_img04.jpg

政府の唱えるソサエティ5.0にあるように、今後労働者1人あたりの生産性をいかに高めていくか、また従来のモノを生産する産業モデルから価値を生産するモデルへどう転換していくのかが、これからの産業界の課題です。
そのための原動力として、若手人材の活躍は欠かすことのできない要素であり、まさに彼らこそが企業にとっての人財です。また、その能力もこれまで以上に単なる学力・知識では解決できない課題に向き合う力が必要とされます。
我々の若手人材部会では、これからの社会の担い手としての若手人材と学生をこのUMEDAIに集め、出会いと交流を産み出すことで、互いに切磋琢磨し、シナジー(相乗効果)を生みだすコミュニティを作り上げようと取り組んでおります。

閉じる