News!!女性活躍推進
UMECO

UMECO
ヒールの選び方&ヒールウォーキング
講座レポート

こんにちは、UMECOスタッフあべです。イベントの開催レポートをお届けします。
2017年10月8日(土)、一般社団法人 未来教育推進機構の女性活躍推進プロジェクト「UMECO」の<ヒールの選び方&ヒールウォーキング講座>が、資格とキャリアのスクールノア梅田校にて開催されました。

講師は、ヒールウォーキングのプロ・松本寛子先生。

20171008_photo01.jpg

現在、動画ファッションマガジン【C CHANNEL】とのコラボレーションや、百貨店のイベントでの講演と、多方面でご活躍中の松本先生。
ウォーキングだけではなく、姿勢セミナーやカラダ循環講座など、美しいカラダをつくるスペシャリストです。

この日行われた講座では、自分の足の形を知るところから始まり、ヒールを履いてのウォーキング、さらに個人それぞれの悩み相談...とボリューミーな内容。
2時間という限られた時間でしたが、参加された皆さん、時間が終わってもなかなか帰らないという、大好評の講座となりました。

それでは、気になる講座の内容をレポート。

まずは、自分の足の形を知るための座学から。
人の足には大きく分けて3つの足の形があります。
親指と人差し指の長さなどいくつかのチェック項目があるのですが、同じ形に分類されても、他の指との関係性や足幅などが人によって細かく違い、一概に「この形の足はこの靴を!」とはいきません。
一人一人の足を松本先生がチェックしてくださり、見極めのポイントや靴選びの注意点を学びました。

20171008_photo02.jpg

20171008_photo03.jpg

次に実践です。
この講座を受講する前と後でカラダに変化が現れるということで、それぞれ横向きの全身写真を撮影しました。

美しく歩くために使う筋肉を意識するためのストレッチでは、今までがいかに筋肉を使えていない歩き方をしていたのか、と痛感しました。

20171008_photo04.jpg

歩く際に意識する部分を認識して、いざ、ウォーキング開始!
まずはフラットシューズで歩いていきます。
松本先生のウォーキング講座では、美しく歩けるようになるのはもちろん、なんと習った歩き方を実践することで美しいカラダになります。
また、正しく筋肉を使うことで腰痛やひざの痛みなどがなくなったりと、カラダの不調も改善できてしまうのです。

基本の歩き方を掴んだところで、ヒールウォーキングへ。

20171008_photo05.jpg

フラットシューズの時とは少々ポイントも追加されるのですが、皆さん歩けば歩くほど、ヒールでも颯爽と歩けるように。
その変化に一人歩くたびに「おお~!」と歓声が上がっていました。

ウォーキングを終えて、横向きの全身写真をもう一度撮影。

20171008_photo06.jpg

ウォーキング前の写真よりも姿勢が良くなり、バストの位置が上がっているのがわかります。

最後に質疑応答の時間ということで、それぞれの悩みを松本先生にご相談。
今回の講座を通してもっと聞きたいこと、今まで抱えてきた悩みなど、「この靴をどうしても履きたいんですが、痛いんです...」と履きたいのに履けないという靴を持参された方もいらっしゃいました。

20171008_photo07.jpg

その他にも次から次に質問が湧いて出てきて、大盛り上がり。
みなさん聞きたかったことを聞くことができ、晴れ晴れとした表情でした。

生活の中で必要な「歩く」という行動。
女性にはどうしてもヒールを履かなければいけないという場面も多くあります。
また、オシャレを楽しむ上でヒールは足をきれいに見せるための重要なアイテム。
痛いと思っていたヒールが、痛くなくなり、さらに履いて歩くことで美しいカラダになる。
そんな夢を現実にする講座でした。

20171008_photo08.jpg

【UMECO Facebook】
https://www.facebook.com/umeco.umedai/
*生き方からファッションまで、女性に役立つ情報を発信中!
次回イベントの案内などもお知らせします!ぜひ「いいね」をお願いします♪

閉じる