Press releaseプレス関係者
の方へ

新しい「学びの空間」梅田。
人が交わり、“働く”と“学ぶ”が出会う。

新しい「学びの空間」梅田。
人が交わり、
“働く”と“学ぶ”が出会う。

あらゆる人・モノ・情報が出会い、そして交わることで商い、文化、生活とすべての玄関口として栄えてきた大阪。そんな大阪の繁栄は、もうずっと昔のこと・・そう思っていませんか?

いえいえ、今なお大阪は、沢山の人と活気で溢れ返っているのです。梅田駅では1日180万人が乗降し、その人数は世界の大都市と比べても最大規模を誇っています。また2017年現在、大阪市単独での経済規模は世界57位のイラクと同程度となっているのです。

そう、大阪は今も現在進行形で活気に満ち溢れているのです。

このような場所、大阪で私達は新たに「人を育てる」ことに挑戦したいと考えています。

人が本当に成長するためには、従来のような机に向う勉強だけではなく、やはり活きた学び=人と人とが「交わる」ことが必要なのです。お互いに人と人とが刺激を与え合う環境を創出することで、多種多様な人が「就労」「経済」「国際」「文化」「教育」といったさまざまな分野で交わり、その空間に無限の「成長→学び」が生まれるのです。

このような大阪での私達の挑戦ですが、梅田(大阪)という街を本拠地とし、新たな「学びの空間」を創るという意味を込めて「UMEDAI」プロジェクトと呼称します。

「UMEDAI」ではまず、学生・若手社会人、女性、海外人材(留学生)といった3つのテーマに焦点をあて、学びの空間を創出します。

まず第1の「学生・若手社会人」についてですが、これからの日本経済を担い、社会のリーダーとなることを期待されている学生や若手社会人に向け、大学や企業の枠を超えて、学生と社会人が出会い、相互に学びあい、イノベーションを生み出す機会(空間)を提供します。単なる学力・知識では解決できない課題に向き合う能力を育成を目的としています。

第2の「女性」については、安倍首相の掲げる1億総活躍社会のもと、今後ますますの活躍が求められています。しかしながら、企業サイドの女性活用が進みつつあるとは言え、まだまだたくさんの問題を抱えているのも事実です。UMEDAIでは、企業が女性に対し求めるもの、女性が「仕事」に対して求めるもののマッチングを目指し、自立して稼いでいけるUMEDAI育ちの女性を輩出していきたいと考えています。

最後に、第3の「海外人材」については、大阪の国際的な競争力向上を視野に、府内企業31万社と協力しながら、大阪の企業で活躍できる人材を輩出していきたいと思います。企業と、留学生をはじめとした海外人材との出会い、単なる機会の提供ではなく、現在各々が抱える課題を実際に解決していくための「場」や「知識」、「ネットワーク」を提供します。

「UMEDAI」プロジェクトは、この夏始動予定です。梅田の街が「学びの空間」に変わる。化ける瞬間をお見逃しなく。

UMEDAI コンセプト図

お問い合わせはこちら(→Click)のフォームをご利用ください。
後日、UMEDAIスタッフよりご連絡させていただきます。

閉じる

↑ Page top